「環境」にも「ヒト」にも思いやりを!

気候変動やプラスチックによる海洋汚染をはじめとする環境の課題、

貧困や違法労働、人権侵害をはじめとするヒトの課題など、

世の中にはさまざまな課題があります。

近年このような課題の増加に対応するように

エコ・サステイナブル・エシカル・SDGsなどの

言葉や関連活動が注目されるようになっており

環境やヒトに関する課題を解決しようとする動きが高まっています。

エシカルって何?

最近、新聞やSNSなどのメディアを通して

耳にするようになった「エシカル」という言葉。

「エシカル(ethical)」は直訳すると「倫理的・倫理的な」であり

倫理(ヒトとして守るべき道)とは多様な捉える方ができる中で、

近年よく使われる「エシカル」という言葉は、

一般社団法人エシカル協会様の言葉を借りると

「ヒトや地球環境、社会、地域に配慮した考え方・行動」

を意味するとされています。

わたしたちのエシカル

私たちはエシカルにおいて

という定義に加えて、

「マイノリティに配慮する」

「人と地球の両方の尊厳を守る」

を重要だと考えています。

詳しい内容はnote&インスタグラムへ

また、一般にエシカルと言われている行動は

身近にたくさんあり、今日から実践することができます。

エシカルな行動(例)

マイボトルを持ち歩く

フェアトレードの商品を買う

地産地消

必要なものを必要な分だけ

文化を理解する

自然に戻らないモノを買わない

エシカルな行動は様々、

あなたが思うエシカルな行動を

考えていきましょう!

エシカルな活動に取り組む人々

モデルや役者、タレント、アーティスト、アスリートなどの方々にも

エシカルな活動に興味を持ち、取り組んでいる方々がいます。

インスタグラムなどのSNSを通じてエシカルな情報を発信している方も

たくさんいます。