おかねの学校

みんなで学ぶ、「お金」のハナシ。

今の時代、「おかね」は生きていく上で必要不可欠ですが、義務教育等でしっかりと学ぶ機会はあまりありません。

その結果、知らない事で損をしたり、お金に振り回されたり、金銭的なトラブルに遭ってしまう人がたくさん存在します。
知らないが故に、損をしている事自体にも気付いていなかったり、リスクを取ってリターンを得ようとする行為自体を放棄してしまっている人もたくさん存在します。

色々な本を読んだり、専門家に話を聞いたり、お金の理論を学ぶこともとても大切です。
ですが、それ以上に、小さいうちから「お金」をもっと身近に感じられるようになり、自分自身でお金をコントロールする経験を積むことが必要ではないか?

そう考え、「お金の学校」プロジェクトがスタートしました。

piggy-bank-2889042_1920

プロジェクトの目的

目的は、「世の中のお金の流れを知り、自分のお金の流れを知り、その上で計画的なお金の利用を意識して、自分自身でお金をコントロールできるようになれること」。

ワークショップに1回参加しただけで何かができるようになるということではなく、自ら楽しんで取り組み、たくさんの経験を積んでもらえるように意識し、プログラムを企画しています。

学びのポイント

  • 情報を受動的に受け取るのではなく、参加者間での議論を通じて自分の考えを発言したり、人の考えに耳を傾ける。
  • 自分事に置き換えて、模擬演習などの体験から得る学びを重視する。
  • お金の貯め方/使い方の知識を得るだけでなく、有限なお金の分け方や、貨幣の機能としての価値など、お金の普遍的・抽象的な価値も学ぶ

最新情報

はじめまして、プロジェクトラーニング・スクール(base campus)の会員、じゅんやと申します。みなさんはこれまで、「お金」…

プロジェクト・メンバー

じゅんや

プロジェクトデザイン・マネジメント
(企画・実行・運営)

「お金の学校」プロジェクトマネージャー。幼稚園児から高齢者まで、あらゆる世代のお金の課題に向き合い相談に乗りながら、自身も日々精進中。

まちこ

プロジェクトデザイン・マネジメント
(企画・実行・運営)

IT企業勤務。日々、働きやすさ・学びやすさのための仕組みと仕掛けを試行錯誤しています。カープと餃子を愛する、おかねの学校いいだしっぺ2。

まさと

ファシリテーション、プロジェクトデザイン・マネジメントサポート

base campusメインファシリテーター。数々のビジネス・ソーシャルプロジェクト経験を元に、各種プロジェクトのデザインを行う。

お問い合わせ

お金の学校への質問・お問い合わせはこちらからお寄せください。
学校や各種施設での出張ワークショップも承っております。お気軽にお問い合わせください。

Please check if you agree with our Privacy Policy